おにぎりアクション

皆さんおはようございます。高塚静恵です。

久しぶりの休日です^_^

今日は朝から掃除をして、洗濯をして…と普段できないことをしようと思っています♫

一昨日ネットニュースを見ていたら、こんな記事を見つけました。

おにぎり写真、投稿すれば、世界の子に給食、企業が寄付👉ttps://www.asahi.com/sp/articles/ASLCD61YBLCDULZU00Q.html?iref=sp_ss_date

記事を読んで、「あ、これならわたしにもできるかな?」と思って、Instagramに昨日投稿しました。すごく簡単。#OnigiriActionとつけておにぎり写真を投稿するだけです。

今日は富山の新米に、お手製のゆかりと美味しい梅干しを入れて。海苔は1個分しかありませんでした(╹◡╹)

先日HAPPY WOMAN BUNKASAI でソシオエステティックセミナーを開催したのですが、私が初めてSDGs(Sustainable Development Goals:持続可能何より開発目標)という言葉を知ったのは、このHAPPY WOMAN がきっかけです。

SDGsとは2015年9月、ニューヨークの国連本部にて193カ国の合意のもと採択された、2030年までに達成すべき17の目標と169のターゲットからなる「持続可能な開発目標」のこと。

国連に加盟するすべての国は、全会一致で採択したアジェンダをもとに、2015年から2030年までに、貧困や飢餓、エネルギー、気候変動、平和的社会など、持続可能な開発のための諸目標を達成すべく力を尽くします。

HAPPY WOMANでは、17の目標のうち(5)ジェンダー平等を実現しようを中心に、
(3)すべての人に健康と福祉を
(8)働きがいも経済成長も
(17)パートナシップで目標を達成しよう

の4つの目標達成に向けて取り組みを行なっています。私はこの取り組みにとても共感をし、セミナーにも応募したのです。

このSDGsと今回のおにぎりアクションに共通するところがあり、写真を投稿しました^_^

おにぎりの写真を1枚投稿すると、協賛企業から給食5食分に相当する100円が寄付されるそう。アフリカやアジアの子供達がお腹一杯になるといいなぁ^_^

いやいや日本でも貧困問題はあります。

日本は先進国の中で貧困率が高い国。7人に1人が貧困であり、母子家庭世帯では半数以上が貧困に苦しんでいると言われています。子ども食堂もいまや全国的な広がりを見せてますもんね。

お腹いっぱいに食べるということは、健康な体と精神の発達にかからないのだろうな、と思います。

マザーテレサの言葉に、

「最も悲惨な貧困とは孤独であり、愛されていないと感じることです」

小さなアクションではありますが、貧困や飢餓をなくしていくことが第一歩。

私にできることは何だろう。

ソシオエステティシャンとして、そしてひとりの人間として。

微力ではありますが、こうやって発信をしていくことも私にできることの一つかな、と思っています。

それでは皆さん、ステキな週末を。

高塚でした!

Comments are Disabled